各世代が人生を謳歌する家

築65年の旧宅を祖父母・両親・若夫婦の三世帯が快適に暮らせる家へと建て替えた計画。石鎚の山並みを遠望し、周辺に田園風景が広がる敷地は広さも充分にあり、条件的には申し分ない。だが旧家らしく、間取りは細やかに仕切られ、日当たりや風の通りが良い居室は、客間として普段は使われていなかった。冬の寒さも厳しく、これらの居住性の改善が何よりの要望であった。そこで建物を「L字型」に、南に面した居住棟を平屋、南北に面した居住棟を2階建とし、家全体に日射が得られる建物の形状を導き出した。平屋は親世帯らの空間。LDKの大開口からは山並みが見渡せ、木々を植栽した裏庭の景色が満喫できる。建物前面にはパーキングスペースをゆったりととり、親世帯・子世帯それぞれの玄関の間には、苔を植えた風流な坪庭を設けて、アクセントとしている。

工法 在来工法(木造軸組工法) 
テーマ モダン 
延床面積 339.49㎡(102.69坪)
担当者写真

私が担当しました。

「生活をデザインする」「快適性をデザインする」「未来をデザインする」をコンセプトに、高い断熱性能をもつ住宅を手がけています。なかでも当社がお勧めする「マッハシステム」は、屋根裏や2階に空調室をつくり、屋外と室内の空気を循環させて、各部屋にちょうどよい温度を送り込むシステム。邸内全体が同じ環境をキープできるので、快適に過ごすことができます。また床や天井に愛媛県産材を中心とした無垢材、壁は漆喰といった自然素材にこだわった家づくりも得意としています。そして何より大切にしているのは、家が完成した後の幸せ。家を建てたからと言って誰もが幸せになるわけではありません。家によって、家族のコミュニケーションが深まったり、親族や友人と敵な関係を築いたり、仕事や趣味を楽しんだりと、暮らしが豊かになることで幸せがつくられるのです。そのためにも資金計画や生活設計など、建てた後の暮らしも考えたファイナンシャル・プランもおまかせください。

この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印

建築工房小越 その他の施工実例

社名 建築工房小越
電話番号

☎ 電話でのお問合せはこちら

0898-32-2120※お問い合わせの際は「いえひめを見た」とお伝え下さい
住所 今治市鐘場町1-2-7
ファックス 0898-32-2170
代表者 小越 啓司
設立 1977年1月
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
建設業者許可番号 建設業許可番号/愛媛県知事許可(般-29)第16096号
宅地建物取引業許可/愛媛県知事(9)第1977号
ホームページ http://www.ogoshi-k.co.jp/
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印 この会社の施工実例一覧へ戻る