UA値は驚きの0.2を実現 全館空調システムにより 一年中快適な温度と湿度

 国がZEHの支援事業を行っていることを受けて、近年、気密性や断熱性など住宅の性能に重点を置いて家づくりを進める方が増えています。当然のことながら、建築工房小越が平成28年以降に新築した住まいはすべて、ZEHとなっています。 しかし、同社の性能の取り組みはその先へと進んでいることをご存知でしょうか。UA値(外皮平均熱貫流率)は、住宅の性能を知る基準として一般に知られてきましたが、大手メーカーのZEHでその数値は0・6レベル、強化ZEHでも0・5レベルという状況で、建築工房小越はすでに北海道の断熱基準をはるかに超えるUA値0・3の家を実現しており、現在はその数値を0・2代へと進化させています。高性能トリプルガラスを採用した樹脂窓を使用することで、開口部から受ける外気温の干渉をとことん排除していることが挙げられます。加えてセルロースファイバーの外にフォルテボードを設置するダブル断熱を採用。さらに屋根裏や2階に空調室を設けて、屋外と室内の空気を循環させ、各部屋に適温の空気を送り込む全館空調システム「マッハシステム」により、冷暖房に頼ることなく、快適に暮らせる邸内環境を実現しています。高気密・高断熱に加えて、地震や火災に対する備えも万全な強い家で、幸せな暮らしを叶えています。

工法  
テーマ モダン 和風 
延床面積
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印

建築工房小越 その他の施工実例

社名 建築工房小越
電話番号

☎ 電話でのお問合せはこちら

0898-32-2120※お問い合わせの際は「いえひめを見た」とお伝え下さい
住所 今治市鐘場町1-2-7
ファックス 0898-32-2170
代表者 小越 啓司
設立 1977年1月
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
建設業者許可番号 建設業許可番号/愛媛県知事許可(般-29)第16096号
宅地建物取引業許可/愛媛県知事(9)第1977号
ホームページ http://www.ogoshi-k.co.jp/
この会社へ資料請求・問い合わせをする【無料】矢印 この会社の施工実例一覧へ戻る